ファームウェアのアップデートについて (21/10/27 更新)


Shanling UP4はWindows PCを利用してのアップデートが可能です。

コチラからアップデートに必要なファイルをダウンロードしてください




アップデート方法

(※画像はUP2のものですが、UP4のものでも手順は変わりありません)



① DLしたファイルを解凍する



② PCとアップデートを行う機器を接続する


1.本体の電源をOFFにした状態で、付属のUSBケーブルを利用してPCと接続します。


2.接続後、MODEボタンと多機能ホイールのボタンを同時に押したまま保ち、

   LEDが消灯したのを確認した後にボタンから指を放して下さい。



③ アップデートの作業を行う


1.①の手順で解凍したフォルダを開き、『Firmware Upgrade』を開きます。

   また、フォルダ内のファイルは移動や削除したり、名前を変更しないでください。


47EE9F61-5FE7-40bb-B186-85BDAB16F381.png



2.内部の ”ShanlingUpgradeTool.exe” を右クリックして管理者権限で起動してください。

   通常起動した場合、エラーが発生しアップデートを行うことが出来ません。


AD432CA1-A347-4c8c-9F59-58D14E2F8F2A.png


3.正常起動した場合、以下の画面が表示されます。

   以降も画面の指示に従いアップデートを続けてください。

   また、アップデートには3分前後の時間がかかります。

   処理が完了するまでは絶対に接続を解除しないでください。


ACB9DEBC-EF75-4349-BA47-F79D44660D57.png


407B30C0-E7FB-425f-AD1D-677813D8E2DD.png


4.[完了]をクリックしてソフトを閉じます。

   以上でアップデートの作業は終了です。


1398FC4F-C640-4ad5-9E0C-B160605DD32C.png




-更新内容履歴-


v1.3.2

・『Eddict Player』アプリと連携することで「車載モード」機能が利用可能になりました

・USB-DACとして使用する際に、UP2本体の音量をホイールで調整できるようになりました

・Bluetoothレシーバー機能と充電を同時に行えるようになりました

・ペアリングモードの持続時間とボタン入力に必要な時間を調整しました

・着信音声の音量を調整しました


v1.3.0

・ボリュームメモリオプションを追加しました(設定にはControllerアプリをご利用ください)

・USB-DACとして使用した場合、PCのシステムボリューム設定が有効になりました

・機器との接続プロセスが改善され、一度ペアリングしたデバイスとの再接続が高速になりました


v1.2.3

Shanling Controllerアプリに対応しました

USB-DACとして利用できない場合がある問題の修正

・その他バグの修正