iBasso Audio DC05


品番: DC05Green,DC05Black
EANコード: 6971585540929,6971585540936
希望小売価格: オープン価格
弊社直販サイト:

DC05HP001.jpg

デュアルDAC 構成 ES9219C x2 | MQA レンダラー機能搭載(x16)

93mW@32Ω/140mW@16Ω | S/N 比121dB : THD+N -105dB

3.5mm ステレオジャック搭載モデル

DC05campaign.jpg


DC05HP002.jpg

ES9219C チップをデュアル搭載

高いパフォーマンスを追求するためにデュアル、今回iBasso はこのチップをデュアル構成で採用することを念頭にDC05 の開発を進めました。

この設計は小サイズで優れた音質を発揮し、更に価格を維持することに貢献します。

完成したDC05 はシングルDAC での設計と比較して、より低ノイズでありながら高い出力レベルを実現することに成功しました。



DC05HP003.jpg

低ノイズ/高出力設計

ES9219C をシングルDAC 構成で搭載した場合に発生するノイズフロアは約2.1nV 前後、これだけでも「ほぼノイズレス」と言われるレベルです。

しかしDC05はこのチップをデュアル構成で搭載し、更に厳密な調整を行うことで驚異的な1.55nV のノイズフロアを達成することに成功しました。

ノイズフロアは少なければ少ないほど音がよりクッキリハッキリと聞こえるようになるため、製品の音質を語る上でとても重要なポイントです。

またデュアル構成にすることは出力レベルにも良い影響があります。

比較すると、16Ω負荷時の出力レベルは[シングルDAC:97mW]であるのに対して、[DC05(デュアルDAC):140mW]と大きく差が付く結果となりました。



DC05HP006.jpg

NDK 社製のフェムト・クロック水晶発振器を採用

DC05 ではジッター(時間情報の揺らぎ)を抑制するために、NDK 社製の「フェムト・クロック水晶発振器」をUSB-DAC アダプタ製品では初めて採用しました。

高精度なクロックを生成するこの部品の働きによって、DC05 は再生するファイルに収録された情報に忠実性の高い音声出力を行うことが可能となります。



DC05HP005.jpg

レンダラー機能を内蔵 MQA x16 デコードに対応

MQA はマスタリング・クオリティを維持したままデータ転送時のサイズを小さくすることが出来るため、ストリーミングサービスに非常に適したフォーマットとして知られています。

DC05 は「コアデコード機能」を持っているソフトウェアと組み合わせて使用することでこのMQA を16 倍まで展開、最高の品質で楽しむことが可能です。

複雑な設定を行うことなくMQAをより身近に、手軽に楽しみましょう。



DC05HP007.jpg

細かい気配りの行き届いた製品設計

アルミニウム合金製の筐体はサンドブラスト加工をした後にアルマイト処理が施されたもの。

滑らかな手触りの良さと自然で落ち着いた光沢感が所有する喜びを満たします。

また接続ケーブルには安定した信号伝送のために高品質の銀メッキ銅線を採用し、外部からのダメージを防ぐために軟質で耐久性の高い被膜で包まれています。



DC05HP009.jpg

音楽、動画、ゲーム

あらゆるエンターテイメントにDC05 は標準的な3.5mm ステレオミニジャックを採用しています。

そのため一般的なイヤホンから高価なハイエンドIEM まで幅広い製品を接続して楽しむことが可能で、スマートフォンではこれまで体験したことの無いような深い没入感を感じることが出来るでしょう。



DC05HP008.jpg


スマートフォンとPC に対応

USB-TypeC 接続端子を備え、『USB AudioClass 2.0』に対応するDC05 は市場に流通する多くのAndroid デバイスに接続して楽しむことが出来ます。

また付属のUSB C to A アダプタを利用すればPC でもプラグ・アンド・プレイで高音質体験をすることが可能です。

*Windows PC で高レートのファイルをネイティブ再生するためには専用ドライバーのインストールが必要です

*Android 5.1以上のAndroid端末でプラグ&プレイが可能です(端末によってはシステムやハードウェアの違いにより、ごく一部のAndroid端末では互換性がない場合があります。)

*Android端末の一部のモデルではシステム設定でOTG機能を手動でオンにする必要があるかもしれません。



DC05HP010.jpg

iBasso UAC -64 段階のボリュームコントロール-

スマートフォンは基本的に内蔵されるソフトウェアで音量を調整しますが、各ボリュームレベル間の差が大きいため細かい調整を行うことは困難です。

またDC05 の出力電圧は約2Vrms と大きいため、そのままでは仮にボリュームレベルが1 だったとしてもとても大きい音量になってしまう可能性があります。

この問題を解決するには無料の「iBasso UAC」アプリを使用してください。64 段階でDC05 側のボリュームを調整することが可能になり、最適な音量で音楽を楽しむことが可能になります。


DC05
ボディ
カラー グリーン / ブラック
サイズ 12x 15 x 105(mm)
重量 9g
スペック
DAC チップ ESS ES9219C x2
入力端子 USB Type-C / USB-A 
出力端子 3.5mm ステレオミニジャック
THD+N -105dB (32Ω負荷時)
出力レベル 2Vrms (300Ω 負荷時), 約13mW
1.73Vrms (32Ω負荷時), 約93mW
1.5Vrms (16Ω 負荷時), 約140mW
S/N 比 121dB
出力インピーダンス 0.5Ω
ノイズフロア 1.55μVrms
PCM 最高 384kHz/32bit までのネイティブ再生に対応
DSD 最高 11.2MHz までのネイティブ再生に対応
MQA x16 展開 (レンダラー機能)
製品内容物 DC05本体
アダプタ(USB Type-C to USB-A)
クイックスタートガイド