Q: iBasso UACアプリの各設定項目について詳しく教えてください


Auto save volume adjustment (音量設定のオートセーブ)

この機能を有効にするとアプリが調整したボリューム値を保存するようになり、アプリが起動した際に自動で前回調整したボリュームレベルを適用します。

ただし製品自体に音量の情報が保存されるわけではないため、アプリを開いていないときには音量設定が有効にはなりませんのでご注意ください。


Swap the volume button position (ボリュームボタン位置の入れ替え)

この機能を有効にするとアプリ上のボリュームボタン(+、-のボタン)の位置を入れ替えます。


Maximum call Volume (最大通話音量)

この機能は予め通話時のためのボリューム値を設定しておくことで、咄嗟に通話を開始した際に音量が大きくなりすぎるトラブルが発生しないようにするためのものです。

「最大通話音量」の数値を設定した場合、その数値以上の音量で音楽リスニングをしている途中に通話が開始されたとき、音量は自動的に設定した数値まで低下します。