GMS対応パッチについて


本パッチをファームウェアVer. 「V1.1」以降のM6 Proに適応することで、Google Play Storeを始めとするGoogleのサービスがご利用可能となります。

ファイルのダウンロードはこちらから


※ご注意

本パッチのご案内は完全な動作保証をお約束するものではございません。また、株式会社MUSINでは外部のサードパーティ製アプリケーションの動作やインストールについて、一切の保証や動作についての対応を致しかねます。これらのご利用についてはお客様判断の下でのご導入をよろしくお願いいたします。


導入手順

①まずお手元のM6 Proのファームウェアverが「V1.1」以上であることを確認してください。

②ダウンロードしたzipファイルを解凍し、内部にある「M6Pro GMS Patch.zip」を解凍せずにM6 Proの本体ストレージに転送してください。

③「Support」アプリを起動し、画面上部のタブから「ローカル更新」を選択、②の手順で転送した「M6 Pro GMS Patch.zip」を選択してアップデートの処理を行ってください。処理が完了すると「Google Play Store」と「Device ID」のアプリが製品に自動でインストールされます。

④M6 ProをWi-Fiネットワークに接続して「Device ID」アプリを起動。「Google Service Framework」という項目の下部に表示されている英数字を長押ししてコピーしてください。

⑤ブラウザアプリ (「Via」というアプリがプリインストールされています) から「g.co/apps-custom」に接続し、お客様ご自身のGoogleアカウントでログインしてください。

⑥「Google Services Framework Android ID」をデバイスの認証に要求されますので、先ほどコピーした英数字を貼り付けて登録ボタンを押すと、デバイスが登録されます。

⑦「Google Play Storeアプリを開き、自動更新をキャンセルして手動で「すべてのアプリをアップデート」を選択してアプリを更新してください。

⑧更新が完全に終了したあとに、必ず一度M6 Proを再起動してください。


以上で導入の手順は完了です。